代表ごあいさつ

全国各地の災害で被災、避難された皆様、ご家族の皆さまに心からお見舞い申し上げます。また、犠牲となられた方ご遺族様に謹んでお悔やみ申し上げます。

高齢者の生活相談など何でもご相談ください。当面の間、メール相談、電話相談無料とさせていただきます。

 

トップページ受付 ようこそいらっしゃいました。「ふじ」の花ことばのように、あなたを歓迎します。 だれでもいつかは、介護や福祉の問題に直面します。そんなとき、このページを思い出してください。 私は、市役所の福祉事務所に30年勤務した経験と社会福祉の専門知識を生かし、きっとあなたのお役に立ちます。 →代表ごあいさつへ

【ブログ】こんなことしています

社会福祉士の事務所って、具体的に何をしているのかしら?

ふつうは、福祉や介護の相談って、行政か民生委員さんがすることでしょ?

わざわざ、個人の事務所に相談に行く人っていないんじゃない?

相談だけでは、仕事にならないんじゃない?

→こんなことしています【ブログ】へ

当サポート室の特徴

ご心配は、一人暮らしのお母様のことですか?最近、物忘れが気になるお父様のことですか?

ご自分の将来のことですか?

どうぞ、当サポート室に、ご相談ください。 


1. 豊富な知識と経験

当サポート室代表は、30年間、福祉事務所に勤務し、一貫して生活保護や高齢者の相談支援に携わってきました。その後さらに、大学院で社会福祉学を学び、現場と先進研究の融合をはかりました。ゆたかな知識と経験をもとに、適切なご提案をします。

→ 代表の資格と経歴


2. 公正な仕事をします

当サポート室代表は、30年間、市役所に勤めていました。行政書士でもあります。現在は三重県社会福祉士会の権利擁護委員を務めています。ちょっと「固い」くらい、コンプライアンス(法令順守)を重視します。

→ 法令順守と秘密厳守


3. お客さまの立場で最適なサービスをご提案できます

当サポート室は、介護サービス事業をもっていません。なので、自社の介護サービスをお勧めすることができません。だからこそ、あなたにピッタリの介護サービスをご提案できます。

→ 中立公平がモットーです

サービス案内

ご利用案内

 

当事務所は、ご相談内容に応じた報酬制をとっております。

 

報酬金額は、日本社会福祉士会権利擁護センター「ぱあとなあ」の相談参考報酬額、および日本行政書士会調査の「前年度報酬額統計」の最頻値を採用します。

なお、初回相談は無料です。(30分以内)

→ 料金のご案内へ

お問合せはこちら

一人で心配していても、解決しません。どうぞ、お気軽にご相談ください。

日本社会福祉士会、日本行政書士会の倫理綱領に則り、秘密厳守です。ご安心ください。

 

▼▼お電話でのお問合せ・申込はこちら▼▼
TEL : 059-352-3405
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)

→ お問い合わせ・ご相談はお気軽に